2x2デジタル・アナログ Dante オーディオコンバータDA22DIG

DA22DIG
DA22DIG_BACK
DA22DIG_diagonal
  • Dante 2x2オーディオコンバータ
  • 入力:バランス/アンバランスアナログ、光デジタル/同軸デジタルRCA端子搭載
  • 出力:バランス/アンバランスアナログ、光デジタル/同軸デジタルRCA端子搭載
  • 24ビット、44.1/48/96kHzサンプリングレート対応
  • アナログオーディオ入力感度・出力レベル調整可能
  • レイテンシー時間 1/2/5ms調整可能(Dante Controller経由)
  • ファンタム電源48V搭載
  • PoEまたはDC 12V 1A電源入力対応
  • AES67へのエンコードやデコードに対応

【発売日】
2023年1月26日(木)発売予定

ダイレクトショップ

型番: DA22DIG
本体価格: OPEN
JANCODE: 4582169236798

 ダイレクトショップ

Introduction

 本機は、アナログ・デジタルオーディオ信号の入力と出力端子を各2系統ずつ搭載したDante®デジタルオーディオコンバータです。Danteに対応していないミキサー、アンプ、PCやBlustreamマトリックス、伝送器製品からのアナログ/デジタルオーディオソースをDanteネットワークへ接続するほか、Danteからのオーディオソースをアナログ・デジタル信号に変換します。

 入力は、アナログオーディオとデジタルオーディオ(光デジタルTOSLINK(S/PDIF)、同軸デジタルRCA(S/PDIF))入力端子を備えており、用途に応じてディップスイッチで切り替えることができます。アナログオーディオ入力はライン/MICに対応し、2系統の48Vファンタム電源も搭載しています。

 出力にはバランス/アンバランス対応のアナログ端子以外に、光デジタルTOSLINK(S/PDIF)、同軸デジタルRCA(S/PDIF)端子を搭載しており、3系統同時に出力が可能。本体のディップダイヤルで入力感度/出力レベルは各16段階調整できます。

 DA22DIGは、Danteと共にAES67 RTPオーディオトランスポートにも対応。本体への電源供給はPoE(Power over Ethernet)または、DC 12Vから選択可能です。会議室、プレゼンテーションルーム、イベント、ライブ配信、レコーディングなどのあらゆるオーディオアプリケーションに最適Danteオーディオコンバータです。

接続図

接続図

製品仕様

製品型番 DA22DIG
入力端子 2ch バランス / アンバランス アナログオーディオ(6ピンターミナルブロック) x 1 / 光デジタル x 1 / 同軸デジタルRCA x 1 ※1
出力端子 2ch バランス / アンバランス アナログオーディオ(6ピンターミナルブロック) x 1 / 光デジタル x 1 / 同軸デジタルRCA x 1 ※2
Dante RJ-45(100Mbps Danteオーディオ)x1
サンプリング周波数 44.1/ 48 / 96kHz
ビット長 24bit
AES67 (RTP) 対応 ※3
ファンタム電源 48V
入力感度調整 ※4 ライン:0dBu ~ +24dBu(9段)、0dBV ~ -28dBV(7段階)
マイク:0dBV ~ -28dBV(7段階)※5
出力レベル調整 ※4 ライン:0dBu ~ +20dBu(8段)、0dBV ~ -28dBV(8段階)
入力電源 PoE(IEEE 802.3af クラス1準拠) またはDC 12V
消費電力 最大3W(PoE駆動時) / 最大3W(DC駆動時)
動作温度 0~40℃
保存温度 -20~60℃
動作/保存湿度 20~90%(結露無きこと)
本体寸法 135 x 83 x 38mm(突起物含まず)
本体重量 約430g
付属品 ACアダプター x 1 / 6ピンターミナルブロック x 2 / 専用マウントブラケットx 2 (ネジ x 6)/ 保証書 x 1
製品保証 ご購入日より3年間
適合認証 FCC / CE / PSE(ACアダプター) /RoHS
※1 本体ディップスイッチで、入力端子を切り替えます。
※2 3つの出力端子から音声が同時出力されます。
※3 AES67エンコーダまたはデコーダとしてご利用する時、Dante ControllerでAES67を有効に設定し、24ビット48kHzサンプリング周波数に設定してからご利用ください。
※4 本体ディップダイヤルで調整します。
※5 マイクからの入力信号が小さいため、入力端子を“MIC”に設定した場合、スイッチ位置0-8は0dBに固定されます。また、入力信号のクリッピングを避けるため、入力感度ディップダイヤル9-F(0dBV~-28dBV)間を使用することをお勧めします。
※ 必ず保有する機器との事前検証をお願いします。
※ Audinate®、Audinateのロゴ及びDante®は、Audinate Pty Ltdの登録商標です。
※ 記載されているソフトウェア名・製品名・サービス名などは各社の商標、または登録商標です。
※ 全ての機器との動作を保証するものではありません。
※ 外観、および各仕様につきましては予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。